アクションボタン

アクションボタンの使い方

ビデオチュートリアル

アクションボタンを使用するには、必要な権限を持っているか、この権限を即座に取得する管理者になる必要があります。 ロールと個々のユーザーロールの権限で設定する必要があります。

アクションボタンを管理する 作成して編集できることを意味します。 アクションボタンを実行する あなたがそれらをクリックできることを意味します。 権限がある場合は、管理からアクセスできます。 それをクリックすると、すべてのボタンが一覧表示されるページが表示され、右上のボタンをクリックして新しいボタンを作成できます。

ボタンを作成する

  • エンティティタイプを選択
    • CRMとタスクの2種類があります

  • 色を選ぶ

  • フィルタを定義する 

これであなたはこの特定のボタンが現れる場所を定義します。

アクションボタンは以下のみをサポートします フィルターとして追加されるCRM /タスクカスタムフィールド:

  • 単位
  • 自動増加
  • ブーリアン
  • 国を選択します
  • メールアドレス
  • フロート
  • 整数
  • リンク
  • リスト
  • 見上げる
  • テキスト

リストされているすべてのカスタムフィールドは ""に設定する必要があります。フィルターとして使用msgstr "" "アクションボタンに追加できるようになります(下記参照)。

  • アクションを追加します。

これはボタンが実際に何をするかを定義します。

[完了]ステータスが[すべて]になっているすべての問題でこのボタンを表示するようにします。

ボタンをクリックしたときに、ボタンに[担当者]が[自分]に変更されるようにしたいのですが、これが設定時の外観です。 このタスク内にボタンがあります。

さて、これにはXNUMXつの方法があります。サイレントモード(上記を参照)を選択しなかった場合、ボタンをクリックするとこのページが表示されます。

ボタンの設定に応じてすべてが事前に入力され、編集できるものはほとんどありません。

あなたがサイレントモードを選択した場合、それはちょうどそのようにボタンの設定に従ってすべてを変更します。

重要:アクションボタンはワークフローと検証に反しています

誰かが禁止された許可を持っている場合、この禁止された許可がそこに設定されていれば、彼はボタンを使用することができます。 

労働者のワークフローに従ってボタンを有効にしていることを確認してください。

アクションボタンがスプリントにタスクを追加している場合は、タスクが配置されているプロジェクトでスプリントが利用できなくてもそれを追加します。

30日間の無料トライアルでEasy Projectをお試しください

フル機能、SSL保護、毎日のバックアップ、地域内