利用規約

サービス契約へ

1.導​​入規定

1.1 これらの契約条件は、クライアントとプロバイダーの間で締結された契約の不可欠な部分であり、サービスと製品の提供およびサービスと製品の使用に関する拘束力のあるルールと条件を定義します。 これらの利用規約は、サービスのプロバイダーとクライアントの間の契約関係に適用されます。

1.2 以下に設定された定義は、これらの契約条件の目的のために次の意味を持ちます。

  • T&C –これらの利用規約を意味します。
  • 契約 –クライアントとプロバイダーの間で締結されたサービス契約を意味します。
  • クライアント –プロバイダーと契約を結ぶ個人または法人を意味します。
  • クライアントのサーバー –プロバイダーが所有、管理、または制御していないサーバーおよびその他のハードウェア機器を意味します
  • プロバイダー – Easy Software Ltd.を意味し、Kemp House、152-160、City Road、EC1V 2NX London、Company ID:08960980に座席があります。
  • 製品 - プロバイダーのブランドポリシーに基づいて特定のプロバイダーのブランド名で提供されるサービスまたはその一部を意味します。 クライアントは製品を現状のまま購入しています。 サポートとその他のサービスは別々に提供されます。
  • 価格表 –契約に別段の定めがない限り、サービスまたは製品の価格を設定するドキュメントまたはWebページを意味します。
  • プロバイダーのサーバー –プロバイダーによって管理または制御されるサーバーおよびその他のハードウェア機器を意味します。 プロバイダーは、適切なサーバーパフォーマンスを確保するためにサードパーティのサービスを使用する場合があります
  • 実装サービス仕様 –プロバイダーによって設定された、および/または契約に従ってクライアントによって個別化された実装条件を意味します。 クライアントが実装サービスを購入した場合、または明示的に記載されていない限り、製品の価格に含まれる保証された実装サービスはありません。
  • サポートサービス仕様 -プロバイダーによって設定された、および/または契約に従ってクライアントによって個別化されたサポート契約条件を意味します。 クライアントがサポートサービスを購入した場合、または明示的に記載されていない限り、製品の価格にサポートサービスが含まれる保証はありません。
  • サービス –契約に基づいてプロバイダーからクライアントに提供される特定のサービスを意味します。これには、サービスのライセンス、サービスの保守、サービスサポート、およびその他の関連サービスが、契約および製品で合意された範囲で含まれる場合があります。
  • サービスの試用版 –サービスの試用版を意味します。これは、クライアントが無料で限定的に利用できるようにします。
  • 管理者 –ユーザーアカウントの管理のためにクライアントによって指定された人を意味します。
  • ユーザー –クライアントのために働く自然人(彼の従業員、パートナー、エグゼクティブディレクター、法律サービスを提供する契約の下でクライアントと長期的に協力する人)を意味し、クライアントはユーザーアカウントを設定します。
  • ユーザーアカウント –一意のアクセスコードとパスワードを持つユーザーアカウントを意味します。
  • データセキュリティシステム –サービスアプリケーションに保存されているデータを保護する方法を説明するドキュメントを意味します。
  • パーティー –クライアントとプロバイダーが共同で意味します。

2. T&Cの受け入れ方法

2.1。 サービスは、締結された契約に基づいてクライアントに提供されます。 契約の不可欠な部分はこれらのT&Cです。

2.2 契約は、両当事者による署名の日に締結されます。 ウェブインターフェースを介して契約が締結された場合、サービスの料金(サービスの料金に対応する金額がプロバイダーの銀行口座に入金された場合のワイヤレス転送の場合)の支払い時に契約が締結されます。最初の請求期間で指定されます。 これは、クライアントが当技術分野で設定された条件下でサービスの試用版を使用する場合には適用されません。 これらのT&Cのうちの4つ。

3.サービスの提供

3.1 プロバイダーは、製品仕様とそのサブドメインで指定されたインターネットアドレスで、または製品仕様に記載されている契約と技術仕様に従ってクライアントのサーバーでサービスを実行します。

3.2 サービスの範囲は、本契約に添付されている製品仕様で定義されています。 製品仕様では、コンテンツとアクティベーションの方法の観点から、個々の部分的なサービスを詳細に定義しています。

4.サービスの試用版

4.1 契約が締結される前に、プロバイダーは、プロバイダーによって定義された範囲で、Webドメインまたはクライアントのサーバーを介してクライアントに対してサービスの試用版を有効にすることができます。

4.2 製品仕様で指定されたWebページの登録フォームに記入することにより、クライアントは、アートに準拠するサービスの試用版を提供する条件に同意します。 4.、アート。 7.、アート。 9.、アート。 11.、アート。 12.、アート。 14.サブセクション6、アート。 15.、アート。 16.そしてアート。 17.これらのT&Cのうち。

4.3 サービスの試用版は、プロバイダーが別途決定しない限り、製品仕様で指定された期間、クライアントに提供されます。

4.4 試用版のサービスを使用するクライアントは、データを保存する権利がありますが、これはシステムの機能を確認することのみを目的としています。 クライアントは、プロバイダーがサービスの試用版を使用してクライアントによって保存されたデータのアクセス可能性および保存について責任を負わないことを考慮に入れます。

4.5 サービスの試用版の有効期限が切れる前に、プロバイダーはクライアントへのサービスの有料版への転送を有効にし、拘束力のない支払い情報を提供するものとします。 価格を支払うことにより、サービスは合意された範囲でアクティブ化され、サービスの試用版でクライアントによって保存されたデータは、サービスの有料版に転送されます。 クライアントが有料版のサービスに移行するオプションを使用しない場合、サービスの試用版がクライアントに提供された期間が満了すると、サービスの試用版の提供は終了します。

4.6 クライアントは、サービスの試用版でクライアントによって保存されたデータは、サービスの試用版が提供された期間の満了後に、取り返しのつかないほど消去されることを考慮に入れています。 クライアントには、サービスの試用版の有効期限が近づき、終了後にデータが削除されたことが、電子メールまたはサービスの試用版のインターネットドメインを介して通知されます。

5.サービスの提供期間

5.1 協定は、それが一定期間または無期限に締結されたかどうかを規定しています。 本契約は、(i)Webインターフェースを介して提供されるサービスについては一定期間、(ii)クライアントのサーバーを介して提供されるサービスについては無期限に締結されます。

6。 価格

6.1 クライアントは、プロバイダーが発行した納税書類(請求書)に基づいて、サービスの使用料金を支払う義務があります。 請求書は電子形式で発行されます。 サービスの価格は、契約で別段の合意がない限り、見積もりまたは価格リストに従って設定されます。

6.2 (i)Webインターフェースを介して提供され、(ii)月額サブスクリプションで提供されるサービスを使用するためにクライアントがサインアップするために使用するデビット/クレジットカードおよび/またはその他のオンライン支払い方法は、日付から30日後に自動的に請求されますクライアントはサービスを使用するためにサインアップしました。 クライアントがサービスの請求を回避したい場合、クライアントはサービスの使用の自動更新のXNUMX日前にサブスクリプションをキャンセルする必要があります。 プロバイダーは、プリペイドカード会社または銀行に定期的な請求が可能かどうかを確認することをお勧めします。

6.3 クライアントは、クライアントゾーンにサインインするだけで、オンラインでサブスクリプションを変更できます。 次の請求期間の請求を回避するために、クライアントは更新日の少なくともXNUMX日前にサブスクリプションをキャンセルする必要があります。 クライアントが更新日の少なくともXNUMX日前にサブスクリプションをキャンセルした場合、サブスクリプションは現在の請求サイクルの終了時に停止します。

6.4 サービスの注文は、プロバイダーのアカウントへの支払いが決済される前に、追加料金なしでキャンセルできます。 ダウンロード可能な製品の場合、プロバイダーは、ダウンロードチャネルが有効になり、ダウンロードが試行された後は、払い戻しを行いません。 注文されたサービスが使用されなかった場合、またはダウンロードが試行されなかった場合、支払いを受け取った後の注文のキャンセルは同意に基づいて可能です。

7.ライセンス契約

7.1 クライアントは、サービスに対するすべての所有権およびその他の知的財産権がプロバイダーに帰属することを考慮に入れます。 したがって、クライアントは、提供されたライセンスの範囲内でのみサービスを使用する義務があります。

7.2 契約の締結により、クライアントは、確立されたユーザーアカウントの数に応じて、XNUMX人以上のユーザーのサービスに対する非独占的なライセンスを取得します。 クライアントは、プロバイダーの事前の書面による同意なしに、ライセンスまたはサブライセンスを第三者に付与または割り当てる権利はありません。 クライアントはまた、プロバイダーの事前の書面による同意なしに、サービスをレンタルしたり、その他の方法でサービスを無料または対価で第三者に提供したりする権利はありません。 ライセンスは、プロバイダーによって実行されるサービスのすべての更新または調整にも適用されます。

7.3 サービスがクライアントのサーバーで提供される場合、クライアントは製品のソースコードをダウンロードする権利があります。 サービスがWebインターフェースを介して提供される場合、クライアントはサービスのソースコードを取得する権利も、サービスを表示、変更、または干渉する権利もありません。

7.4 クライアントは、プロバイダーの事前の書面による同意なしに、別のソフトウェア機器にサービスを組み込む権利はありません。

7.5 すべてのプロバイダーのソフトウェア拡張機能は、 GNU / GPL2ライセンス。 特に明記されていない限り、すべての画像、カスケードスタイルシート、および含まれているJavaScriptは、Easy Software Commercial Use License(ライセンス):

ライセンスはGPL互換のライセンスであり、プロバイダーが作成したプロバイダーのテーマとスタイルの画像、カスケードスタイルシート、JavaScript要素にのみ関係します。 GPLバージョン2.0ライセンスで述べられているように、一緒にコンパイルされず、GPLコードとは独立して送信され、クライアントのブラウザーで結合される製品の要素は、GPLである必要はありません。 これらの画像、カスケードスタイルシート、およびJavaScript要素はプロバイダーの著作権であり、クライアントがプロバイダーのパートナー契約に署名しない限り、クライアントの目的で使用および操作することはできません。 クライアントは、プロバイダーの事前の同意なしに、これらのファイルを再配布したり、のパッケージや拡張機能に含めたりすることはできません。 許可されていない配布、または事前のプロバイダーの同意なしに第三者がアクセスできるようにすることは、プロバイダーがライセンスの違反に対して10ユーロの契約上のペナルティを請求することを許可します。

7.6 アートで定義されたソフトウェアを除くすべてのプロバイダーのソフトウェア。 7.5。 これらのT&Cの GNU / GPL2ライセンス:https://www.gnu.org/licenses/old-licenses/gpl-2.0.en.html。

8.支払い条件

8.1 一定期間締結された契約の請求期間は、契約が締結された期間(月数)です。 プロバイダーは、見積書に別段の記載がない限り、Webインターフェイスまたは電子メールを介して提供されるサービスの14暦日の期日で請求書を発行します。

8.2 契約が一定期間締結された場合、その期間が満了する前に、プロバイダーはクライアントに拘束力のない支払い情報を送信して、同じ期間のサービスの支払いを行います。 お支払い情報に基づいて本サービスの料金をお支払いいただいた場合、本サービスの提供期間は自動的に延長されます。

8.3 サービスの代金の支払いが遅れた場合、プロバイダーは、遅れた開始日ごとに、未払い額の0,5%の遅延支払いに対する利息を受け取る権利があります。 クライアントが支払いを遅らせている場合、プロバイダーは債務の全額が支払われるまでサービスの提供を一時停止または制限する権利があります。 サービスの提供の停止または制限の期間中、クライアントは、配信された税務書類に従って価格を支払う義務があります。 クライアント側での支払いの繰り返しの遅延は、本契約の重大な違反と見なされます。

8.4 購入時に利用規約に同意すると、サブスクリプションの自動更新に自動的にサインアップします。 サブスクリプションは、購入時に選択したサブスクリプション期間に基づいて、各サブスクリプション期間の終了時に自動的に更新されます。 指定した請求方法を使用して、サブスクリプションの各請求期間の開始時に、購入時に記載された料金(および記載された料金にVATが含まれていない場合の付加価値税などの該当する税金)が請求されます。私たちに。 サブスクリプションが失効しないように、請求情報が正しいことを確認してください。
サブスクリプションを購入することにより、サブスクリプションをキャンセルするまで、前述のサブスクリプション料金が登録されているカードに定期的に請求されることに同意するものとします。 サブスクリプションは継続的であり、キャンセルするか、アカウントを終了しない限り、自動的に更新されます。 サブスクリプションをキャンセルするには、「サブスクリプションの自動更新をキャンセルする」という件名の電子メールをsalesadmin@easysoftware.comに送信してください。
サブスクリプションの価格と条件はいつでも変更される可能性があります。 最初の購入時またはサブスクリプションが最後に更新されたときに適用された価格と条件は、そのサブスクリプション期間中は有効ですが、更新または新しいサブスクリプションには新しい価格と条件が適用される場合があります。 Easy Software Ltd.は、価格または条件の変更が発効する前に、合理的な通知を行います。 これらの新しい価格または条件でサブスクリプションを更新したくない場合は、上記のようにサブスクリプションをキャンセルできます。

9.プロバイダーの権利と義務

9.1 プロバイダーは、サービスまたはその範囲を変更する権利があります。 このような場合、プロバイダーは、提供されたサービスに関連するWebインターフェイスを介してクライアントに通知するものとします。 クライアントは、これらのT&Cに一方的な変更があった場合に契約を終了する権利があり、契約で合意された場合、クライアントはこれを拒否します。

9.2 プロバイダーは、クライアントが製品仕様または関連するWebポータルにリストされているサービスの基本的なシステム要件を満たしている場合、サービスが機能し、利用可能であることを保証するために、技術的な可能性の範囲内ですべての手順を実行することを約束します。 本サービスの機能に関連する非標準的な状況が発生した場合、プロバイダーは特に本契約に従って手続きを進めるものとします。

9.3 クライアントがサービスの速度またはその可用性に関連する問題を検出した場合、クライアントは、問題解決プロセスを加速するために利用可能な連絡先を通じて、製品仕様で指定された電子メールまたは電話でこのインシデントをプロバイダーに直ちに報告する義務があります。 クライアントは、プロバイダーの制御を超えたイベントが発生する可能性があることを考慮します。これは、ユーザーに対するサービスの機能または可用性に影響を与える可能性があります(クライアント側のインターネット接続の誤動作、自然災害、DOSまたはDNS攻撃など)。プロバイダーおよびその他の技術機器)。 プロバイダーは、クライアントへのそのようなイベントに関連して発生する損害について一切の責任を負いません。

9.4 クライアントは、特に必要に応じてサイバネティック攻撃を防止する場合、またはサービスの重大な誤動作の場合に、プロバイダーが重大な理由でサービスの提供を一時的に停止する可能性があることを考慮し、同意します。必要なシャットダウン。 サービスの提供の中断を通知する通知は、できるだけ早くクライアントに送信する必要があります。 プロバイダーは、潜在的な誤動作やサービスの制限または完全な利用不能を最小限に抑えるために、適切な運用および安全対策を作成する義務があります。

9.5 プロバイダーは、ユーザーデータのコンテンツを第三者に提供する権利がないことを約束します。 さらに、プロバイダーは、ユーザーコンテンツを編集、検閲、または監視する権利がないことに同意します。

9.6 両当事者は、プロバイダーがクライアントのデータに対する所有権を取得しないことに同意しました。 クライアントは、クライアントのサーバーまたはプロバイダーのサーバーに保存されているデータの内容について単独で責任を負います。

10.クライアントの権利と義務

10.1 クライアントは、一般的に拘束力のある法的規制と矛盾してサービスを使用してはなりません。

10.2 サービスにアクセスするために、プロバイダーはクライアントにいくつかの識別データと追加情報を要求する場合があります。 クライアントは、真実、正確、かつ最新の情報を提供するものとします。

10.3 プロバイダーの要求に応じて、クライアントは、誤動作の修正またはサービスの調整を行う際に必要な協力を提供するものとします。

10.4 クライアントは、サードパーティのアプリケーションまたはサービスがWebインターフェイスを介してサービスにアクセスする場合にのみ、プロバイダーが提供するAPIインターフェイスを使用するものとします。 クライアントは、Webインターフェースを介して提供されるサービスに対して、スクリプト、ボット、Webクローラーなどを介するなど、他の自動化された方法でサービスを使用またはアクセスしてはなりません。

10.5 クライアントは、サービスへのアクセスの詳細を秘密裏に保存するものとし、クライアントは、他の人にそれらへのアクセスを通知または有効にしない、またはその他の方法で第三者に自分のユーザーアカウントへのアクセスを有効にしない義務があります。 クライアントはまた、ユーザーアカウントへのアクセス詳細の誤用のリスクを最小限に抑えるために、合理的に必要な範囲で技術機器を保護する義務があります。

10.6 クライアントがこの段落に課せられた義務に違反した場合、プロバイダーはクライアントに発生した損害について一切の責任を負わず、クライアントはプロバイダーまたは第三者に発生した損害について単独で責任を負います。 さらに、これらの義務への違反は、本契約を終了するプロバイダーの権利を確立します。 本サービスへのアクセスに関する情報の漏えいにより、第三者が本サービスにアクセスする可能性があることをクライアントが発見した場合、クライアントはその事実を電子メールでプロバイダーに報告するものとします。

10.7ソフトウェアのダウンロードは、指定された期間のみ利用できます。 この期間が過ぎると、ダウンロードアカウントは自動的に無効になります。 プロバイダーは、電子メールやその他のチャネルを介してソースファイルを提供するのではなく、オンラインアカウントのみを使用します。

11。 ユーザーアカウント

11.1 クライアントはXNUMXつ以上のユーザーアカウントを持っている場合があります。 各ユーザーアカウントは、XNUMX人のユーザーのみが使用できます。 クライアントは、本契約またはこれらの利用規約によって決定されない限り、ユーザーアカウントを第三者に設定させる権利はありません。 クライアントは、複数のユーザー間でユーザーアカウントを共有する権利がありません。 ただし、クライアントは、未使用のユーザーアカウントをいつでも新しいユーザーに譲渡する権利を有します。

11.2 アート違反の場合。 11.1。 これらのT&Cのうち、プロバイダーは契約を直ちに終了する権利があり、クライアントはプロバイダーの支払い要求を受け取ってから7日以内にプロバイダーに不当利得を支払うものとします。

12.ユーザーアカウントの管理

12.1 各クライアントは、管理者権限を持つXNUMXつ以上のユーザーアカウントを選択できます。 管理者は、次の操作を実行できます。

  • ユーザーアカウントを追加、編集、削除し、それらのアカウントへのアクセス権(レポートへのアクセス、ファイルの確立など)を設定するには、
  • 個々のユーザーのアクセス設定に関係なく、すべてのクライアントのデータにアクセスするには、
  • 管理者になる別のユーザーアカウントを選択します。

12.2 クライアントは、ユーザーによるサービスの使用、これらのユーザーによって実行されたアクション、およびクライアントのアカウントにアップロードされたすべてのデータに対して全責任を負います。 クライアントは、すべてのユーザーがこれらのT&Cの規定に従うことを保証するものとします。

13.禁止行為

13.1 クライアントは、プロバイダーまたは他のクライアントの機器の機能を破壊、損傷、または制限する可能性のあるソフトウェアウイルスまたはその他のファイルやプログラムを含む可能性のあるコンテンツをサービスポータルにアップロード、送信、またはその他の方法で保存してはなりません。 さらに、クライアントは、所有または配布が違法であるコンテンツ、第三者の著作権を違法に妨害するコンテンツ、または犯罪行為の一部であるコンテンツをサービスにアップロードしたり、サービスを通じてスパムを配布したり、別のクライアントまたはプロバイダーのサーバーのユーザーアカウントにアクセスします。 これらの義務の違反は重大であると見なされ、契約を終了し、違反ごとに、さらに潜在的な損害に対して、クライアントに10.000ユーロの契約上のペナルティを支払うことを要求するプロバイダーの権利を確立します。

14.契約の終了

14.1 契約関係は、契約の撤回、契約の合意された期間の満了、清算による法人(プロバイダーまたはクライアント)の終了、契約の終了、または両当事者間の合意によって終了します。

14.2 契約が無期限に締結された場合、クライアントはいつでも理由なく契約を終了する権利があります。 通知期間はXNUMXか月で、プロバイダーへの終了通知の配信後の暦月の初日から始まります。

14.3 プロバイダーは、理由なくいつでも契約を終了する権利があります。 通知期間はXNUMXか月で、クライアントに終了通知が配信された後の暦月の初日に始まります。

14.4 クライアントは、アートで指定された場合に契約を終了する権利があります。 9.1。 これらのT&Cの。

14.5 クライアントがこれらのT&Cまたは契約に起因する義務に実質的または繰り返し違反し、書留郵便または日付からその事実を通知する通知の配信日から14日以内にこの実質的かつ繰り返しの違反を是正しなかった場合電子メール通知をクライアントに送信することにより、プロバイダーは本契約から撤回する権利を有します。 撤回は、クライアントへの撤回通知を受け取った翌日に有効になります。

14.6 クライアントがこれらの利用規約または本契約に起因する義務に特に重大な方法で違反した場合、プロバイダーは、かかる違反を発見した直後に、本契約を撤回し、サービスの提供を終了する権利を有します。

15.サービスに対する責任の制限

15.1 両当事者は、本契約から生じる法的関係に基づいて行われた請求に対するプロバイダーの全責任および推定損害額は、本サービスの提供に対して支払われた金額に相当する金額を超えないものとし、制限されることに同意しました。前の暦年。 前文に基づく最大損害額を特定できない場合、最大損害額は、Webインターフェイスを介してサブスクライブおよび提供された特定のサービスの現在の四半期の料金に制限されます。

15.2 プロバイダーは、利益の損失、収益の損失、データの損失、金銭的または間接的、特別、または結果的な損害など、サービスの提供に起因する間接的な損害について責任を負いません。不可抗力の場合、当事者はその損害を放棄します。本契約に基づく義務、および本契約によって課せられた義務の不遵守(全体的または部分的)または履行の遅延は、本契約の違反とは見なされません。 本契約の目的において、不可抗力とは、自然災害、戦争、本契約に基づく権利および義務の履行を妨げるまたは不適切に妨げる政治的状況の変化を含むがこれらに限定されない、チェコの法律に従って責任が除外される状況を意味するものとします。その他の同様の理由、出来事または事実。

15.3 契約を締結することにより、クライアントは、プロバイダーの最善の努力をもってしても、プロバイダーの影響範囲外の状況(インターネット接続の障害など)によって引き起こされるサービスの短期的な利用不能が発生する可能性があることを考慮に入れます)。 したがって、クライアントは、サービス内に保存されているすべてのデータが別の地理的な場所にバックアップされることに同意し、これを約束します。

15.4 クライアントはサービスを現状のまま使用します。 他のソフトウェアとの非互換性、ハードウェア構成、または部分的な誤動作によって、クライアントは注文をキャンセルしたり、払い戻しを受けたりすることはできません。

16.個人データの保護

16.1 クライアントは、ユーザーおよびクライアントの個人データの管理者としての法的義務を認識していることを宣言します。 サービス内のこれらのエンティティの個人データの方法および処理は、クライアントによって決定されます。 提供者は、個人データ管理者としてクライアントの法的義務の適切な履行について一切責任を負いません。

16.2 すべてのデータは、サービスの提供、品質の向上、および商業およびマーケティングの通知のみの送信を目的として、プロバイダーによってクライアントから収集されます。 クライアントが自然人である場合、次のデータが収集されます:名前、名前、請求先住所、電子メール、電話番号、サービスの使用に関する情報。

16.3 サービス内のすべての通信はSSLプロトコルで暗号化されています。 クライアントは、この暗号化の方法が十分に安全であると考えていると宣言します。

16.4 プロバイダーは、クライアントが特に同意しない限り、ユーザーアカウントの登録時にクライアントが指定した情報を第三者に提供しないことを約束します。

16.5 クライアントのデータは、契約関係の期間中、プロバイダーの電子システムに保存されます。 プロバイダーは、その終了後、規制順守に必要なデータのみを保存します。 クライアントは、ブランドガイドラインまたはポリシーに基づいてクライアントと別段の合意がない限り、プロバイダーが契約期間中およびその後、プロバイダーのクライアントリストにあるクライアントの名前とロゴを使用することに同意します。

17。 最終条項

17.1 両当事者は、本契約に基づく契約関係中に学んだ情報の機密性を維持することを約束します。

17.2 本契約およびこれらのT&Cから生じるクライアントの権利は、プロバイダーの事前の書面による同意なしに譲渡することはできません。

17.3 疑義を回避するために、両当事者は、彼らが起業家であり、事業活動の中で本契約を締結することを明示的に確認します。

17.4 本契約またはこれらのT&Cのいずれかの条項が無効、無効、または執行不能になった場合、そのような事実は、本契約またはこれらのT&Cの残りの条項の有効性、執行可能性、または有効性に影響を与えないものとします。 そのような場合、両当事者は、本契約の修正を締結するためにあらゆる努力を払う義務があり、それにより、無効、執行不能、または無効な条項は、当初意図された目的に対応する新しい条項に置き換えられます。

17.5 見積もり、製品仕様、サービス実装仕様、サポートサービス仕様、およびT&Cの規定が衝突した場合、これらのドキュメントの優先順位は次のようになります。

(i)引用、

(ii)実装サービス仕様、

(iii)サポートサービス仕様、

(iv)製品仕様

(v)T&C、

(vi)公開情報

17.6 これらのT&Cは、欧州連合の加盟国であるチェコ共和国の法律に準拠します。 両当事者が友好的に解決できない、本契約の履行または解釈に関連して、またはそれから生じる紛争は、チェコ共和国の経済会議所およびチェコの農業会議所に付属する仲裁裁判所によって最終的に解決されるものとします。その仲裁裁判所の規則に従って任命された30人の仲裁人による共和国。 各当事者は、XNUMX人の仲裁人を指名するものとします。 両方の仲裁人は、XNUMX日以内にXNUMX番目の仲裁人に同意するものとします。 XNUMX人の仲裁人が、上記の制限時間内にXNUMX人目の仲裁人の合意に達することができなかった場合、仲裁裁判所の議長によって任命されるものとします。 仲裁判断は最終的なものであり、両当事者を拘束するものとします。 両当事者は、いかなる法域においても仲裁判断の執行に異議を唱えないことをここに取消不能な形で約束します。

17.7 これらのT&Cは、1年7月2017日に発効します。

個人データ処理の原則

親愛なるクライアント、

Easy Software(以下、「当社」または「当社」とも呼ぶ)は、当社の製品およびサービスの提供、結論、提供および維持に関連して、お客様の個人情報をどのように処理するかをお知らせください。

この原則の目的は、収集する特定の個人情報、取り扱い方法、入手元、使用目的、データの提供先、情報の入手先お客様の個人情報の取り扱いについて、または個人情報保護に関する個人の権利について

したがって、これらの原則の内容をお読みください。 Easy Software Ltd、Kemp House、152-160 City Road、英国ロンドンのEC1V 2NX、または電子メールで、私たちの支店のいずれかの質問にお答えします。 info@easysoftware.com.

1。 一般情報

当社は、特に当社の契約上の義務の履行または公的機関の行使に関して、お客様が遵守しなければならない顧客個人データの処理に関する様々な法的義務を負う。 この点で、お客様の個人情報を提供することなく、当社の製品やサービスを提供することはできません。 また、私たちは顧客ケアの目的で法的義務の枠組みを超えて顧客の個人データを処理し、商品やサービスのターゲットを絞ってあなたに対処します。 これを行うには、お客様の同意が必要です。 このような場合にお客様の同意を得ない場合、当社が提供するデータの範囲に応じて、当社の提供する製品またはサービスが制限されたり、調整されたりする可能性があります。 すべてのクライアントには、制限または調整の範囲が通知されます。

明示的に記載されていない限り、ここに記載されているすべての情報は、見込み客の個人データ、すなわち当事者と連絡を取り合っているがまだ契約関係を確立していない人物および前の顧客の個人データの処理にも適用されます。 ここに記載されている情報は、妥当な範囲で、当社が一定の義務を負っているか、当社と契約関係になく直接接触している他の人の個人データの処理にも適用されます(法人の代表者など)。

1.1。 個人データ処理原則

お客様の個人情報の処理の一環として、当社は個人情報保護に関する最高水準の基準を遵守し、特に以下の原則を遵守します。

(a)当社は、定義された手段を用いて、定義された方法で、かつ目的に関して必要な時間だけ、明確かつ包括的に定義された目的のために、常にあなたの個人データを処理する。 クライアントの正確な個人データを処理し、その処理が定義された目的に対応していることを確認します。

(b)当社は、お客様の個人情報をできる限り高いレベルのセキュリティを確保し、お客様の個人データ、その変更、破壊または紛失、不正転送、その他の不正な処理またはその他の不正使用への不正または偶発的なアクセスを防止する方法で保護および処理します。

(c)当社は、お客様の個人情報の処理、およびかかる処理の状況に関する情報、およびお客様の他の関連する権利に関する正確かつ完全な情報を受け取る権利について、常に明確にお知らせします。

(d)当社は、可能性のあるすべてのリスクに対応するレベルのセキュリティを確保するための適切な技術的および組織的措置を遵守する。 クライアントの個人データにアクセスするすべての人は、そのようなデータの処理に関連して取得した情報を秘密にする義務があります。

2。 個人情報の処理に関する情報

2.1。 管理者に関する情報

お客様の個人情報の管理者は、当社、すなわちEasy Software Ltd、Kemp House、152-160 City Road、英国ロンドンのEC1V 2NXです。ID:08960980

2.2。 処理の目的と法的根拠

2.2.1。 お客様の同意なしに個人データを処理する

これは、通常、お客様が当社の製品やサービスを提供するための条件として、または他の方法で取得した個人データを処理する権利がある場合に、特定の個人データを当社に開示することを義務付けられている状況に関係します。

(a)法律のおかげで、私たちは、法定義務を順守するために、特に次の目的で、お客様の同意なしにお客様の個人情報を処理する権利を有します。

(i)公的機関への法的開示の遵守。

(ii)保管義務の遵守。

(b)お客様との契約の締結または履行。

(c)法律で保護されている権利と利益の保護。特に、裁判所またはその他の紛争の目的のために、あらゆる紛争の解決に関する。

2.2.2。 お客様の同意を得ての個人データの処理

これは特に、提供された個人データまたは他の方法で取得された個人データを処理することに自発的に同意する状況に関係します。 お客様の同意を与えないことは、当社が特定の製品またはサービスを提供することを妨げるか、または提供される製品およびサービスの可用性、範囲または条件を合理的に調整することを妨げる理由となり得る。

当社は、お客様の同意に基づき、お客様の個人データを次の目的で処理します。

(a)顧客ケア; (i)市場調査、(ii)提供されたサービスに関連する当社のウェブサイト上でのクライアントの行動のモニタリング(以下、これらを含む)は、契約の成立や個人データ処理の法的枠組みを表すものではありません。したがって、この目的は、下記の「通信とモバイルアプリケーションの電子的手段に関する条項」に記載されているように、クッキーの形で当社のウェブサイトへの訪問者の行動に関する情報の単なる取得に関するものではありません。

(b)製品およびサービスの提供。 特に、これには、郵便、電子的手段(電子メールおよび送信されたメッセージを含む)など、さまざまなチャネルを介して、特定の顧客を対象とした製品およびサービスの提供を含む、当社および他社の製品およびサービスの提供電話番号を介してモバイルデバイスに)、またはウェブサイトを介して電話で送信することができる。 これらの場合、当社はある程度顧客の同意を得ることなく顧客に製品とサービスを提供する権利を有する。 法律によって暗示されている場合は、これ以上の製品またはサービスの提供について意見の相違を表明する権利について通知されます。 これに関連して、お客様の個人情報は、情報の配布や第三者の製品やサービスの提供の目的で、第三者に転送することもできます。 詳細については、以下の原則に記載されています。

2.3。 処理されたクライアント個人データの範囲

当社は、上記の目的を達成するために必要な範囲でお客様の個人情報を処理します。 私たちは、特にコンタクトと識別データを処理します。 クライアントの処理された個人データの範囲に関する詳細情報は、これらの原則の附属書1に記載されています。

2.4。 個人データ処理方法

当社がお客様の個人情報をどのように処理するかの方法には、当社の情報システムにおけるアルゴリズム処理を含む手動処理と自動処理の両方が含まれます。

お客様の個人情報は主に当社の従業員によって処理され、必要に応じて第三者によって処理されます。 お客様の個人情報を第三者に開示する前に、当社は法定義務に沿って当社が遵守している個人データ処理に関して同じ保証を含む第三者との書面による契約を常に締結します。

2.5。 個人データの受信者

お客様の個人情報は、特定のケースで必要な範囲で、すべてのセキュリティ対策に従って、お客様の個人情報を必要とする職務遂行に関連して当社の従業員に特に利用可能にされます。

さらに、お客様の個人データは、当社の顧客の個人データの処理に関与する第三者に開示されるか、または法律に基づいて他の理由により利用可能にされることがあります。 お客様の個人データを第三者に開示する前に、当社は、第三者との書面による契約を常に締結して、当社が遵守している個人データ処理に関して同じ保証を含む方法で個人データの処理を規定していますその法定義務に沿ったものである。

2.5.1。 該当する法律に従って、当社はお客様の同意なしに、お客様の個人情報を次の者に開示する権利を有します。

  • 関連する州当局、裁判所、および法執行当局が、義務の履行と判決の実施を目的とする。
  • クライアントからの債権の回収の目的で第三者に提供するなど、法律で定められている範囲で他の当事者に提供することができます。

2.5.2。 個人データを表す情報を適切な範囲で廃棄することに同意することを条件として、お客様の個人情報をEasy Software ltdに開示します。 情報の提供、当社製品およびサービスの提供、当社の権利および利益の保護および顧客ケアを目的としています。

2.6。 個人情報の海外への開示

お客様の個人情報は、チェコ共和国および欧州連合(EU)の他の国で処理され、インターナショナルグループの事業体が設置され、チェコ共和国と同じ個人情報保護基準を共有します。 当社およびお客様の個人データの処理に参加している企業のいずれも、欧州連合以外の国に顧客の個人情報を開示していません。

2.7。 個人データ処理期間

当社は、お客様の個人情報を処理目的にのみ必要な期間処理しています。 時には、特定の目的に必要な特定の個人データを処理する必要性の存在を評価します。 処理された目的のためにデータが不要になったことが検出されると、データが破棄されます。 ただし、個人データ処理の特定の目的に関しては、個人データの有用性の通常の期間を内部的に評価しており、期限切れ後は特定の目的で個人データを処理する必要性を最も慎重に評価しています。 これに関連して、以下の目的のために処理された個人データも保持しています。

(a)契約の履行は、顧客との契約関係の期間にわたり処理される。 関連する個人データは、通常、10年間使用可能です。

(b)製品およびサービスの提供は契約上の期間にわたって処理される。 関連する個人データは、通常、10年間使用可能です。 これに関して第三者に個人情報が開示されている場合は、この原則に記載されている適用される法律および規則に従って第三者によって処理期間が定義されます。

(c)顧客ケアは、顧客との契約関係の期間にわたって処理される。 関連する個人データは、通常、10年間使用可能です。

2.8。 同意を取り消す権利

この原則では、私たちはあなたの個人情報がなぜ必要なのかを説明しようとしましたが、特定の目的のためにあなたの同意のもとでのみ処理することがあります。 お客様は、当社にお客様の個人情報を処理するための同意を与える義務はなく、またお客様の同意を取り消す権利もあります。 この時点で、お客様の同意なしに、特定の目的のために一部の個人データを処理する権利があることを覚えておきたいと思います。 あなたの同意を取り消すと、関連する同意を必要とする目的で、関連する個人データの処理が中止されます。 しかし、私たちは、他の目的のために同じ個人データを処理する権利を与えられるか、または義務付けられることさえあります。

あなたの承諾を拒否した場合、または同意を取り消す場合は、

(a)それに応じて当社製品またはサービスの可用性、範囲または条件を調整する、または

(b)与えられた条件で製品またはサービスを提供するためにそのような同意が必要であることが判明したら、当社の製品またはサービスをお客様に提供することを拒否する。

個人情報の処理に関する同意を取り消したい場合は、支店のいずれかを参照し、会社、Easy Software Ltd、Kemp House、152-160 City Road、英国ロンドンのEC1V 2NX宛に手紙を送ってください。または電子メールを介して: info@easysoftware.com またはEasy SoftwareのWebページにフォームを介して表示されます。

2.9。 個人データのソース

当社は、特に以下から顧客の個人情報を取得する。

(a)顧客が、提供された当社の製品またはサービスに関連する契約を締結する場合や、顧客の当社製品またはサービスの使用中など間接的に、または当社製品に関する情報を作成する場合当社のウェブサイトなどを通じて顧客が利用できるサービス。

(b)マーケティング・イベントおよびキャンペーンの一環として当社のサービスに関心を持つ将来の顧客。

(c)顧客の他の個人データの処理および評価を通じて自身の活動。

2.10。 個人データへのアクセスとクライアントの権利の保護を求める権利

お客様の個人情報の処理に関連する情報を当社にご依頼された場合、当社はお客様が処理しているデータに関するすべての情報を過度の遅延なく提供します。 この情報を提供するために、当社は情報を提供するために発生した費用の合理的な補償を請求する権利があります。当社または当社の第三者がデータの処理に関与していると判断した場合、あなたの個人的な生活や法律に抵触する場合、特にお客様の個人情報が不正確な場合は、

(a)データの処理に関与する当社または第三者からの説明を要求する。

(b)欠陥州の救済を要請する。 特に、あなたは個人データの修正または修正を要求することができます。 必要に応じて、データは一時的にブロックまたは破棄されます。

お客様の要求が合法であると判断した場合、データ処理に参加している当社または第三者は、欠陥のある状態を無料で直ちに削除します。

2.11。 個人データのプロセッサとしての会社

場合によっては、当社はまた、他の当事者(別の管理者)の許可によってお客様の個人情報を取り扱います。 例えば、これらのケースには、Easy Software ltd。との協力、第三者の製品またはサービス、または第三者との協力が含まれます。 詳細な情報については、当社が特定のケースで情報を提供する権限を与えられていない限り、個人データの特定の管理者に常に連絡する必要があります。

2.12。 通信およびモバイルアプリケーションの電子的手段

お客様のケアの一環として、当社は最新の電子通信手段とモバイルアプリケーションを使用して当社の製品とサービスを使用できるようにする技術を開発しています。 特に、これらには、インターネット、ソーシャルネットワーク、および様々なモバイルアプリケーションの使用に関連するサービスが含まれます。

ソーシャルネットワーク。 また、さまざまなソーシャルネットワークを通して私たちに対処することができます。 特に、これらのコミュニケーションチャネルをマーケティングツールとして使用しています。 私たちの製品とサービスは現在のところソーシャルネットワークを通じて提供されていません。

クッキー。 また、私たちは製品やサービスを提供する際にクッキーを使用します。 クッキーとは、ウェブサイトを初めて読み込んだ後、ユーザーのコンピュータに保存される小さなテキストファイルです。 これらのファイルは、訪問者が当社のウェブサイトのコンテンツを操作する方法の識別を容易にします。これは、当社のウェブサイト訪問者との友好的なコミュニケーションや効率的なマーケティングを推進する上で役立ちます。 クッキーに関する詳細は、当社のウェブサイトでご覧いただけます。

2.13。 原則

これらの原則は___________時点で有効で有効です。 現在のバージョンの原則は、当社のウェブサイトに掲載されており、支店でも入手できます。

Annex 1 - 処理された個人データの範囲

身分証明データ - 名前、姓、日付、電子メール、電話番号、雇用者または雇用者などのデータが含まれます。 代表企業 起業家であるクライアント、ID番号、納税者番号などの情報 他の可能な識別データには、例えば、使用されるコンピュータのIPアドレスに関する情報、および使用に同意する特定の認証データのファイル

連絡先データ - 氏名、姓、連絡先、電話番号、電子メールアドレスまたはその他の同様の連絡先データ。 他の同様のコンタクトデータは、使用されるコンピュータのIPアドレスと、使用に同意する特定の認証データのファイルとすることができる。

提出された申請書を製品またはサービスのために撤回する場合、撤回前に提供されたデータとともに申請の撤回日も処理されます。

契約に基づく義務の履行から生じるデータ - 提供される製品またはサービスの性質に応じて、当社は提供される製品またはサービスに関連する情報を処理する。 このカテゴリでは、契約期間、________

当社の製品またはサービスの提供に関連して取得された個人データ - これには、当社の相互作用中に取得された個人データが含まれます。 特に、次のものが含まれます。

(i)通信を保護するためのデータ。

(ii)ご希望の通信言語、製品またはサービスへの関心、お客様の投資戦略、または当社に開示された特定の要件の記録。

実装サービス

1.一般的な条件

特に明記されていない限り、すべての会議は仮想会議ソリューションを介して配信されます。 すべての参加者は個別に出席し、ヘッドセットを装備する必要があります。

パッケージの範囲は、当社の最高の経験に基づいています。 通常、これは実装の最小範囲です。 ただし、すべての実装は一意であるため、特定のクライアントの要件のために、追加の時間が必要になる場合があります。 Easy Projectコンサルタントは、リクエストに応じて費やした時間のレポートを提供できます。

特に明記されていない限り、実装は英語で提供されます。 すべての文書と書面による文書は英語で配信されます。

2。 一般規定

2.1。 新しいアプリケーションバージョン

アプリケーションの開発と改善を継続的に行っています。 新しいバージョンは、次のサイクルでリリースされます。

  • 新しいバージョンはXNUMXか月ごとにリリースされます
  • 新しいバージョンの開発は、テストできるように、リリースのXNUMXか月前に凍結されます。
  • バグ修正は14日ごとにリリースされます

アプリケーション開発に関連する提案は、クライアントの大多数にとって有益であり、製品開発戦略に準拠している場合に実装されます。 私たちの目標は、プロジェクト管理を容易にすることです。

2.2。 コラボレーションプロセス

オープンなコミュニケーションに感謝します。 私たちはあなたの会社に新しいソフトウェアを実装する相互プロセスに入っています。 重要な情報をオープンかつ時間内に共有することは、双方にとって有益であると信じています。

コミュニケーションは、電子メール、オンライン会議、電話、および個人的な会議によって実行される場合があります。 実装プロセスを正常に完了するには、運用レベルでの相互通信が必要です。 このため、各当事者は、カウンターパートから連絡を受けたときに迅速に対応する必要があります。 通常、XNUMX営業日以内に対応できます。

実装中、コンサルタントは他の社内部門と協力します。 実装に直接関係のない問題の解決策は、サポートチームから提供されます。 クライアントのサーバーへの介入または別のサーバー関連の相談が必要な場合、通信はサーバーサポートスペシャリストに渡されます。 実装中のサポート部門の作業に十分満足できない場合は、コンサルタントにご相談ください。 あなたのフィードバックは私たちにとって重要です。

2.3。 プリペイドマンデー(MD)と費やした時間のレポート

プリペイドMANDAYの数に関する情報は、このプロトコルの紹介表に記載されています。 実装は通常、リモートで実行されます。 個人的な会議をご希望の場合は、EasySoftwareのオフィスで手配することができます。 敷地内での打ち合わせをご希望の場合は、旅費を前払い予算(実施範囲)でまかなうことができます。 旅費も別途請求される場合があります。 コンサルタントが顧客宅内への移動に費やした時間全体を請求します。 前払いの相談時間は、割り当てられたコンサルタントとの最初の連絡から6か月以内に使用する必要があります。

費やされた時間のレポートは、通常、プリペイド予算からの実装MANDAYSの約半分が費やされ、最後の数時間が残ったときにクライアントに送信されます。 コンサルタントは、時間レポートとは別に、残りの時間をどのように使うかについての提案を提供します。

実装は次のフェーズで構成されます。 各フェーズに費やされた時間の合計は、MANDAYSのプリペイド予算の合計に等しくなります。 顧客に請求される最低時間値は0,25時間です。

  • 初期分析
  • 最初のオンライン会議
  • アプリケーションの構成(作業量は設定の要件の複雑さに依存します)
  • トレーニング
  • 構成に関する追加要件
  • 実装中のサポートと実装中のテスト(電子メール、電話)

具体的には、次のアクティビティがプリペイド予算のMANDAYSでカバーされます。

  • コンサルタントが実装の作業、アプリケーションの構成に費やした時間
  • 要件の分析
  • 要件の内部協議
  • 必要な相談
  • 要件を実装する方法のさまざまなシナリオを描く
  • 実装プロトコルの準備と更新
  • 実装関連の会議と電話
  • トレーニング
  • コンサルタントとの電子メール通信
  • 会議の開催、計画、スケジュール
  • 関与が必要な場合の内部部門の調整(サポート、サーバースペシャリスト)
  • コンサルタントが旅行に費やした時間(別途支払われない限り、最初の段落を参照)
  • 実施プロジェクトの管理
  • 特定のシステム動作がバグとして報告されたが、最終的には正しいことが証明された場合、コンサルタントがこの要求の処理に費やした時間も予算からカバーされます
  • サーバー上のサーバースペシャリストの作業
  • あなたの要求に対処するサーバースペシャリストの仕事

次のアクティビティは前払い予算の対象外であるため、クライアントは支払いません。

  • サポートチームの仕事
  • 考えられるバグの修正

2.4。 前払い予算の増加

前払いのMANDAYSの予算は、確認後にのみ増やすことができます。 MANDAY(MD)レートはVATなしで490ユーロです。 次の理由により、通常、前払い予算の増額が必要です。

  • 導入分析の結果、実装MANDAYSの当初の見積もりは低すぎたことが判明しました。 コンサルタントは、実装と競合するために実行するアクティビティの最新の見積もりを提供します。 この計画では、特にどの活動に当初の見積もりよりも注意が必要か(MANDAYS)も示されます。
  • 上記の段落よりも頻繁に費やされた時間について通知を受けたい場合。
  • 標準のアプリケーションインターフェイスで要件を実装することはできないため、カスタム開発が必要です。
  • サーバーでのサポートは、実装MANDAYSの見積もりでは考慮されていませんが、それでも必要です。
  • 追加のトレーニングが必要です(当初の見積もりには含まれていませんでした)
  • 実装プロセス中に、プリペイドMANDAYの数がすべての要件を満たすのに十分でないことが明らかになります。

30日間の無料トライアルでEasy Projectをお試しください

フル機能、SSL保護、毎日のバックアップ、地域内