アジャイルボード2017の新機能

日付:2 / 9 / 2017
着丈:2分
著者:LukášBeňa
シェアする:

Easy Project v2016.05のリリースとともに、 アジャイルボードプラグインが大幅に強化されました。 プラグインの新機能を見てみましょう。

プラグインは、タスクのセットのカンバンビュー、カンバンボードとスクラムボードのカードのコンテキストメニュー、複数のタスクを一度にドラッグして編集する、より多くのスイムレーンタイプなど、新しい驚くべき機能で拡張されました。

新しい主な機能:

  • アジャイルボードの強化 -以前のプロジェクトモジュールのアジャイルボードはスクラムボードに名前が変更されました-その能力をよりよく参照します。 ただし、より重要な設定が変更されました。選択したスプリントを個人のダッシュボードに表示することはできません。選択できるのはプロジェクトのみです。 スクラムフレームワークでは、パーソナルダッシュボードのXNUMXつのプロジェクトで複数のスプリントを開くことができないため、削除されました。このオプションは無意味でした。

  • 新モジュールかんばん -一貫した作業の一部で無限のスプリントを使用した場合、最近組み込まれたモジュールかんばんボードに変更できます。 かんばんは、ノンストップ作業を正確に管理するもので、スクラムが来てスプリントを発表する前にそこにありました。

  • より多くのスイムレーンタイプ -割り当て対象ごとに分類されたスイムレーンのみが実行可能であった以前のバージョンとは異なり、親タスク、割り当て対象、優先度、トラッカー、作成者、マイルストーンなど、他の多くの属性ごとにタスクをグループ化できるようになりました。

  • スクラム/かんばんボード内のタスクを複数選択して移動 -SHIFT / CTRLキーを押しながらマウスの左ボタンを押して編集するタスクを選択するだけで、2つ以上のタスクを一度に選択、移動、更新できるようになりました。 次に、ドラッグアンドドロップ操作を行うか、コンテキストメニューからコマンドを選択します。

  • スクラム/かんばんのコンテキストメニュー -スプリント内の任意のタスクを右クリックし、メニューから指定したコマンドを選択します。

  • スクラムボードのストーリーポイントのネイティブフィールド -カスタムフィールドを作成する必要はありません。

  • カスタマイズ可能なカード -スクラム/かんばんのタスクで確認する必要がある情報を設定します。

  • エンティティのかんばんビュー(出力) -アドホックかんばんでランダムクエリを表示する(このようなビューの最大100アイテム)

  • 全体的なUXの改善

30日間の無料トライアルでEasy Projectをお試しください

フル機能、SSL保護、毎日のバックアップ、地域内